今週末の福井は「工芸EXPO」。子どもと一緒に、ものづくり体験の聖地へ@サンドーム福井【11/25,26,27】

さて、昨日はgood goods fukuiの記事をあげましたが、ついに本日より福井ものづくりキャンパスが正式にオープン。そのオープニングイベントとして、サンドーム福井のメインホールでは「第33回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」、略して工芸EXPOが開催されています。

第33回伝統的工芸品月間国民会議全国大会という企画名のとおり、そのおじいちゃん感すら愛おしい感じに仕上がっている工芸EXPOですが、実はその工芸EXPO、いま日本で一番アツい「ものづくり体験スポット」だってご存知でしたか?

今回は第33回伝統的工芸品月間国民会議全国大会、略して工芸EXPOの模様をご紹介。

工芸EXPOって?

img_5802

工芸EXPOは、日本全国の伝統工芸のつくり手がぎゅっと集まった博覧会。ウェブサイトによると「日本全国の伝統的工芸品と職人たちが福井に集結。脈々と受け継がれる「匠の技」を堪能ください。」とのこと、要するに「作り手FES」です。

今回は福井での開催ということで、会場の半分ほどは越前和紙や越前打刃物といった、福井のものづくりの産品が展示されています。例えば上の写真は、越前打刃物で最近話題沸騰中の「風味絶佳」。写真でも伝わると思うのだけど、本当にめちゃめちゃ綺麗。これは確かに、めちゃめちゃ欲しい。

ほかにも全国の工芸品が集まっていました。有名所でいうと「波佐見焼」「大館の曲げわっぱ」なんかはお好きな方も多いんじゃないでしょうか?

さて、この工芸EXPO、正式名称から想像していただけるとおり、かなりおじいちゃん感があって、いい〜感じに仕上がっています(汲み取ってください)。しかし、第33回伝統的工芸品月間国民会議全国大会っていうこの長いタイトル、どうにかならないんですかね。バンコクじゃねんだから。

で工芸EXPOなんですが、実はめちゃめちゃおもしろいんです。誰にとってって、「ものづくり好き」or「子どもたち」に!!

工芸EXPOは、ものづくりの聖地!

何がすごいって、この工芸EXPO、あのでかーーーいサンドームの約半分がワークショップスペースなんです、いやほんとに。

ほんとにたくさんあって全部は紹介しきれないんだけど、一部写真を交えてご紹介します。

img_5917

これは機織り体験の様子。

鯖江といえば繊維ですよね。でも、機織り体験できるところっなかなかない。(ゆめおーれ勝山とかだとできるかな?)それがここではさくっと、優しい指導のもと、できちゃう。楽しそう。

img_5929

こちらはろくろ回し体験。何度失敗しても、大丈夫、もう一回やってみようか、と声をかけるおじいちゃんの目が完全に仏でした。

img_5952

何をしてると思いますか?これはハンカチ絵付け体験。こんな道具を使うんですね!不思議なかんじ。

いかがでしょう?この他にも、若狭塗の箸の削り出し体験だとか、人形絵付体験だとか、もうとにかく、いろいろあるんです。完全に目移りしちゃった。(ちなみに会場内ツアーもあるみたいです)

こんなたくさんのワークショップが、サンドーム福井というひとつのホールに、ぎゅぎゅぎゅっと詰まったイベント。いや、実際わりと楽しいんじゃないかしら。しかもこれら、めちゃめちゃ安い価格で挑戦できます。ほとんどが一回体験500円とか。

たぶんワークショップのほうはあんまり混んでないし、子どもづれの人には特におすすめなんじゃないかな。おじいちゃんたち優しいもの。

工芸EXPO、俺の推しメン

工芸EXPO、いろいろなワークショップがあることはわかった…楽しそうなことも、子ども連れにもオススメであることもわかった…しかし、あんたのおすすめはどれなんだ!

今回絶対おすすめなのは…この人です!!

img_5979

すいません、ブレました。しかも人いないし。

木のオルゴールを500円で作れる体験!!これ、ほんとに子ども連れで遊びにきてほしい。何も言わずにやってほしい。ほんとに楽しい、子どもも絶対喜ぶ!!!赤ちゃん向けでも、親が作ってあげてほしい。だって俺、めっちゃ好きなんです、これ。

うまく説明できないのだけど、ころころ楽しいミニ楽器みたいなものが作れます。ちなみに、このブースに行くのは完全にマニアックセレクトです。

このブースがある場所が異常にわかりにくくて、サンドーム福井正面入口入ってすぐに右の方に進んでいくとあります。ホールの外側。完全に窓際族。

そのほかにも、サンドーム福井のホール二階では、ふくい菓子博も同時に開催。水ようかんはもちろんのこと、福井の食の銘品もずらり。でも、蟹は売ってなかった。

絶対good goods fukuiは行くべし

a03

工芸EXPOに来て、good goods fukuiにいかないなんて選択肢は…ないっしょ。

詳しくはこっちの記事で。( →【福井】福井のオシャレが大集合。今週末11/25,26,27は「Good Goods Fukui」へ! )

まとめ

サンドーム福井にて、福井ものづくりキャンパスのオープンを記念して開催されている第33回伝統的工芸品月間国民会議全国大会、略して工芸EXPO。

ものづくりに興味がある方、ぜひお友達同士、家族みんなで遊びにきてくださいね。そして木のオルゴール作るんやで。

あとgood goods fukuiもよろしくね!

 

スポンサーリンク

ご紹介

こんにちは、森一貴です。東京でコンサル経験後に福井県に移住。教育・まちづくりの分野で活動しています。ブログでは、教育・まちづくり・生き方などについて思索を書き溜めています。ご依頼等、お気軽にお声がけ下さい。


■ 教育:たのしい社会を創る「ハルキャンパス」
生徒の自立・思考・実践を通じて、たのしい社会を自ら創る力を育てます。ハルキャンパスのウェブサイト・facebookページが公開されました。もうすぐ春期講習も始まります。ぜひチェックを!
ハルキャンパスfacebookページ ハルキャンパスウェブサイト


■まちづくり:イベント・講座の実行支援や自主企画に取り組んでます
移住者として鯖江市「ゆるい移住」に参加し、現在は鯖江市の職人工房開放イベント「RENEW」の企画・実行支援を手がけています。他にもいくつか、新しい取り組みを形にすべく活動しています。

■ブログ:教育・まちづくり・生き方を中心に、ブログを書いてます。
主な記事は以下。
やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

将来に悩むみなさんへ

就活生の方や、転職活動をしている方、あるいはそうでなくとも、日々にもやもやとした思いを抱えているみなさんに、きっと役に立つだろう記事をピックアップしました。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸せです。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。
東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けて(外部サイト)

投稿者:

森 一貴

山形県出身、東京大学教養学部卒。コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市ゆるい移住に参加。現在、考える力を伝えるプロジェクト「CUE」代表。