芋煮会を開催しました!!

先日、こんな告知をしましたが。

【12/3昼】自分で掘ったさといもで芋煮会!@福井美山【お子さん連れも大歓迎!】

芋煮会、やってきました〜!!

s__4235303

体験は人生を広げる

12/3(日)、新しく始める「ハルキャンパス」と、福井市美山で、林業・農業を通じて地域を活性化させる「A43」の皆さんとが主催となり、芋煮会を開催しました。(更新遅くなりました!)

今回、あえてハルキャンパスの名前でイベントをしたのには理由があって。

ハルキャンパスの場では「対話・探求・実践」を通じて、総合的な力を身に着けます。結果として、どんな世の中になっても、自立し、自分の頭で考え、行動していけるようになるでしょう。

しかし私たちは、総合的なまなびだけでは満足したくないと考えています。食や農、ITや工業、ビジネスや人との付き合い、それぞれの個別体験を通じてはじめて気づくことがたくさんあるはず。そして、その視点が少しずつ日々の生活の見え方に影響を与えていくはずです。

ということで今回は、里芋を掘るという「体験」にフォーカスをあてたくて、ハルキャンパスの名でイベントをさせていただきました。

知っていますか?「里芋」のこと。

dsc_0580

ということで、10人以上の参加者にお集まりいただき、芋煮会を開催しました。まずは里芋掘り!

芋って、どんな風になってるんだろう?これは、ほってみなきゃわかりません。くわをいいところにぐっと差し込んで、力を入れて引っ張ると、里芋がぐぐぐっとくっついた塊がごろっと現れます(言葉で説明できない!!)

しかも、それがほんとにすごい量。こういうのを見ると、芋を主食にする人の気持ち、よくわかりますよね。(南米の高山の方々なんかは、芋が主食ですね。)

s__4235300

すごい量。洗うのも大仕事でした…(洗ってくれたみなさん、ありがとう!!)

ところでここでちょっとした小ネタ。里芋の葉っぱって、とっても大きいって知っていましたか?見ればわかる、ほかの野菜と比べると、もう圧倒的な大きさなんです。それはもう、傘にできそうなくらい。ちょっと盛りました。

そう、何が言いたいかって、実はトトロが持っている葉っぱって、里芋の葉っぱなんです。

totoro_img_06

これ。

ちょっとした雑学でした。

例えばこんな体験なんかを通じて、車でただ道を走っているだけでも、おー、ここは里芋がいっぱい生えてるんだなあ、ここは蕎麦がたくさんなってる、蕎麦の里なのかなあ、なんて想像を広げられるようになったら、それってとっても素敵なことですよね。

私たちがすごしている日常は、ただの日常じゃない。気づいていないだけで、本当にたくさんの気づきにあふれている日常なんです。

そんな気づきが、少しでも増えるような場が作れたらなあ、と私たちは思っています。

ということで、芋煮作り!

 

s__4235304

もうすごい量なので、こちらも大仕事でした!

ここから、里芋を一旦似てぬめりを抜き、材料を入れて日本酒→みりん→しょうゆの順に味を加えていけば…

s__4235303

芋煮の完成!みんなでいただきますをして、おいしくいただきました。

ついでに、A43の皆さんが手がける炭焼き窯つくりの現場も見学に。まだまだ世の中、知らないことがたくさんありました。

まとめ

というわけで、芋煮会はいいかんじにまとまりました!芋煮の作り方教えて、なんて話もあったりして、こんな風にいろんなできごとが、起きて、つながって、広がっていったらいいなあ、と思っています。

また、いろいろなイベントを企画していきます。ぜひまた遊びましょう!

A43の皆さんが書いてくださった当日レポート記事はこちら!

「自分で掘ったおいもで芋煮会!」を開催
https://a43.localinfo.jp/posts/1732506

 

スポンサーリンク

ご紹介

こんにちは、森一貴です。東京でコンサル経験後に福井県に移住。教育・まちづくりの分野で活動しています。ブログでは、教育・まちづくり・生き方などについて思索を書き溜めています。ご依頼等、お気軽にお声がけ下さい。


■ 教育:たのしい社会を創る「ハルキャンパス」
生徒の自立・思考・実践を通じて、たのしい社会を自ら創る力を育てます。ハルキャンパスのウェブサイト・facebookページが公開されました。もうすぐ春期講習も始まります。ぜひチェックを!
ハルキャンパスfacebookページ ハルキャンパスウェブサイト


■まちづくり:イベント・講座の実行支援や自主企画に取り組んでます
移住者として鯖江市「ゆるい移住」に参加し、現在は鯖江市の職人工房開放イベント「RENEW」の企画・実行支援を手がけています。他にもいくつか、新しい取り組みを形にすべく活動しています。

■ブログ:教育・まちづくり・生き方を中心に、ブログを書いてます。
主な記事は以下。
やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

将来に悩むみなさんへ

就活生の方や、転職活動をしている方、あるいはそうでなくとも、日々にもやもやとした思いを抱えているみなさんに、きっと役に立つだろう記事をピックアップしました。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸せです。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。
東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けて(外部サイト)

投稿者:

森 一貴

山形県出身、東京大学教養学部卒。コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市ゆるい移住に参加。現在、考える力を伝えるプロジェクト「CUE」代表。