なんでもない財布が欲しかった備忘録

新しい財布を探しています。

以前使っていたのはwhitehouse coxの長財布。
20代で持つにはきっと早い、知的で上質で泰然とした財布でした。
そのイギリスらしい、じんとした量感がほんとうに好きだったのだけど、
いつか、こんな財布のような人間になりたいと思っていたのだけど、
まるで、おまえが持つには早いとでもいうかのように
買ってしばらくしてなくなってしまった。

それ以来、もう財布なんていらない、くらいの気持ちになってしまって、
中学生のときに母親から譲り受けた財布をまた使い始めた。
もう使い始めて10年以上になる。

 
だから財布がほしいのだけれど、
昔夢見ていた、whitehouse coxにNOMOSの似合う、
背筋のしゃんとしたコンサルタントになる、という思いは
いまはもう自分の中にはないみたいな気がして。
欲しい財布のイメージが持てなくって、しばらくもやもやとしていました。

 
昨日あるひとと話していて、財布がほしいんだ、という話をしていたら、
ふわふわと言葉が口から出てきた。

今ほしいのは、なんというか、なんでもない財布なんだよね。
財布って、いろいろあると思うんだよ。
例えば、大人っぽい財布、かわいい財布、高そうな財布、パンクな財布、
いろいろあると思うんだ。
でもいま、そのどれでもないような財布がほしい。
なんか、どんなときでもそこにあっておかしくない、みたいな、
空気みたいな、なんでもない財布。

言葉が出てきてみて、ああ、そろそろ、きっと買う時期なんだなあと思いました。
欲しいものが自分の中で言葉になっている状態。
いまの自分が、それを持っていることが最も自然だから、それを必要としている、
っていう状態。

私はとってもこの状態が好きです。
どんなものが欲しいかわからないなかで、
お店にいって、たぶんこんな感じなんだよなあ、って買うのとも違うし、
欲しいものが明確にわかっていて、それを買いにいくっていうのとも違う。

自分の中にあることばがあって、
それを、いろんな作り手の言葉や、ウェブサイトから伝わってくるにおいとか、
写真から聞こえてくる音とか、実際のものの手触りとか、
そういうものと自分のことばとを擦り合わせていく。
あ、この人はちがう、これもちがう、あ、こっちの方向だ、この匂いだ、この音だ、
そうやって一つ一つ試していって、あるどこかで、ぽん、と、
あ、これだ。
って思う瞬間がくる、それがとても快い。

 
———————————-

今日はここまで。
以下、備忘用と、せっかく色々探したので、紹介用に。

ORO middle wallet
ORO middle wallet
safuji キー付ミニ財布
safuji キー付ミニ財布
supr slim2 wallet
supr slim2 wallet
小さい財布
小さい財布
MR LENTZ minimal trifold wallet
MR LENTZ minimal trifold wallet
MR LENTZ
MR LENTZ card wallet
The Fold Leffot
The Fold Leffot
Dissident leather wallet
Dissident leather wallet
daycraft moneyclip
daycraft moneyclip
Sakao Co Simple Fold Leather Wallet
Sakao Co Simple Fold Leather Wallet
 

スポンサーリンク

ご紹介

こんにちは、森一貴です。東京でコンサル経験後に福井県に移住。教育・まちづくりの分野で活動しています。ブログでは、教育・まちづくり・生き方などについて思索を書き溜めています。ご依頼等、お気軽にお声がけ下さい。


■ 教育:たのしい社会を創る「ハルキャンパス」
生徒の自立・思考・実践を通じて、たのしい社会を自ら創る力を育てます。ハルキャンパスのウェブサイト・facebookページが公開されました。もうすぐ春期講習も始まります。ぜひチェックを!
ハルキャンパスfacebookページ ハルキャンパスウェブサイト


■まちづくり:イベント・講座の実行支援や自主企画に取り組んでます
移住者として鯖江市「ゆるい移住」に参加し、現在は鯖江市の職人工房開放イベント「RENEW」の企画・実行支援を手がけています。他にもいくつか、新しい取り組みを形にすべく活動しています。

■ブログ:教育・まちづくり・生き方を中心に、ブログを書いてます。
主な記事は以下。
やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

将来に悩むみなさんへ

就活生の方や、転職活動をしている方、あるいはそうでなくとも、日々にもやもやとした思いを抱えているみなさんに、きっと役に立つだろう記事をピックアップしました。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸せです。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。
東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けて(外部サイト)

投稿者:

森 一貴

山形県出身、東京大学教養学部卒。コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市ゆるい移住に参加。現在、考える力を伝えるプロジェクト「CUE」代表。