IMG_4610_2

こんな提案はどうでしょう、車での旅行は用賀から。

こんにちは、森一貴です。
今日はほんの提案。

大学生のみなさん、テストおつかれさまです。
あるいは、卒論・修論、提出おつかれさまでした。

さて、春休み、みなさん旅行シーズンになるとおもいます。
そこで東京から、西の方向へ車旅行するみなさんに、
ぜひひとつ提案させてほしいことがあります。

車での旅行、席に余裕があったら、
用賀から乗ってみませんか?

理由はふたつ。
ひとつめは、首都高の料金を安くできること。
みなさん、旅行のときは渋谷とかどこかから
レンタカーを借りて乗っていく人が多いと思います。

首都高の料金、みなさんはご存知でしょうか。今調べたら、現金の場合は930円なんだそう。
その首都高が終わり、東名高速になるのが用賀駅のすぐそばの用賀IC(東京IC)。
つまり、用賀ICから乗れば、最大930円ほど節約できるのです。

そしてもう一つ、こちらが本題。
用賀ICは、ヒッチハイカーの聖地です。
この時期、みなさんと一緒に、たくさんのヒッチハイカーが休みを迎え、
そしてたくさんのヒッチハイカーが、用賀駅でみなさんを待っています。
もし席に余裕があるなら、ヒッチハイカーを乗せてみませんか?

こんなNAVERまとめもありました。
ヒッチハイクの聖地「世田谷区用賀」
http://matome.naver.jp/odai/2141989811912816301

何を隠そう、私が初めてヒッチハイクをしたのも、用賀ICのマクドナルドの前でした。
そのときは、行き先を書いた紙を掲げるまでに1時間かけて、
そのあと1時間待っている間に、慶応のサッカーサークルの代表と一緒になり、
沼津までいく社会人の二人組に乗っけてもらい、沼津港でお魚をご馳走になったっけ。
そのあと、いろんなご縁があって、11時間かけて広島まで行きました。
懐かしい。

ぜひヒッチハイカーを乗っけてみてください!
きっとみなさんの旅に、何かおもしろい思い出を残してくれるはず。

みなさんにも、ヒッチハイカーにも、素敵な出会いがありますように!
よかったら、車での旅行は用賀から。

 

スポンサーリンク

ご紹介

こんにちは、森一貴です。東京でコンサル経験後に福井県に移住。教育・まちづくりの分野で活動しています。ブログでは、教育・まちづくり・生き方などについて思索を書き溜めています。ご依頼等、お気軽にお声がけ下さい。


■ 教育:たのしい社会を創る「ハルキャンパス」
生徒の自立・思考・実践を通じて、たのしい社会を自ら創る力を育てます。ハルキャンパスのウェブサイト・facebookページが公開されました。もうすぐ春期講習も始まります。ぜひチェックを!
ハルキャンパスfacebookページ ハルキャンパスウェブサイト


■まちづくり:イベント・講座の実行支援や自主企画に取り組んでます
移住者として鯖江市「ゆるい移住」に参加し、現在は鯖江市の職人工房開放イベント「RENEW」の企画・実行支援を手がけています。他にもいくつか、新しい取り組みを形にすべく活動しています。

■ブログ:教育・まちづくり・生き方を中心に、ブログを書いてます。
主な記事は以下。
やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

将来に悩むみなさんへ

就活生の方や、転職活動をしている方、あるいはそうでなくとも、日々にもやもやとした思いを抱えているみなさんに、きっと役に立つだろう記事をピックアップしました。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸せです。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。
東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けて(外部サイト)

投稿者:

森 一貴

山形県出身、東京大学教養学部卒。コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市ゆるい移住に参加。現在、考える力を伝えるプロジェクト「CUE」代表。