水中でエラ呼吸ができるマスク…の行方

以前紹介した、水中でエラ呼吸ができるマスク。
http://fundo.jp/56301

クラウドファンディングで約8500万円も集めたとのこと、すごく楽しみにしていたのだけど、
残念なことに現代の技術では実現できない…とのこと。
出資金は返金されたそう。

http://aqua2ch.net/archives/47265505.html

すっごく残念。
物理系の人に言わせれば、実現できなくてあたりまえ、だそうな。
早く言ってよ。笑

でも、以前の記事を見ると、確かに動画内で加えてずーっと泳いでるのだよね。

一体何が起きてるんだろう?
試作品とはいえ、ある程度実現自体はできているのではないの?
それとも、動画自体つくりものだったんだろうか。

別にこの動画くらいの時間でも、
エラ呼吸できるならそれだけで嬉しいしすごく価値があると思うのだけど。

残念。

 

スポンサーリンク

ご紹介

こんにちは、森一貴です。東京でコンサル経験後に福井県に移住。教育・まちづくりの分野で活動しています。ブログでは、教育・まちづくり・生き方などについて思索を書き溜めています。ご依頼等、お気軽にお声がけ下さい。


■ 教育:たのしい社会を創る「ハルキャンパス」
生徒の自立・思考・実践を通じて、たのしい社会を自ら創る力を育てます。ハルキャンパスのウェブサイト・facebookページが公開されました。もうすぐ春期講習も始まります。ぜひチェックを!
ハルキャンパスfacebookページ ハルキャンパスウェブサイト


■まちづくり:イベント・講座の実行支援や自主企画に取り組んでます
移住者として鯖江市「ゆるい移住」に参加し、現在は鯖江市の職人工房開放イベント「RENEW」の企画・実行支援を手がけています。他にもいくつか、新しい取り組みを形にすべく活動しています。

■ブログ:教育・まちづくり・生き方を中心に、ブログを書いてます。
主な記事は以下。
やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

将来に悩むみなさんへ

就活生の方や、転職活動をしている方、あるいはそうでなくとも、日々にもやもやとした思いを抱えているみなさんに、きっと役に立つだろう記事をピックアップしました。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸せです。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。
東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けて(外部サイト)

投稿者:

森 一貴

山形県出身、東京大学教養学部卒。コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市ゆるい移住に参加。現在、考える力を伝えるプロジェクト「CUE」代表。