おちゃらけ緑の生存戦略

おちゃらけ緑は面倒な存在で、赤のように始め、巻き込み、こだわりを持って貫けるような人間ではないし、青のように知性と冷静さで丁寧に見通しをつけて物事を進めるでもなく、黄色のように明るく協調を築きながら実際に行動し赤の思いを … 続きを読む おちゃらけ緑の生存戦略

あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。

「教育制度を変えたいから文科省に入りたい」、「空き家問題が深刻だ、だからリノベに携わりたい」…それ、本当に「やりたいこと」か?
僕のまわりにいる「〜したい!」と言ってる人の8割くらいは、ここを履き違えているように思う。問題意識から出てきた「カリソメやりたいこと」を、自分のやりたいことだと信じて生きているように見える。

僕が考える【サイコー】について。ただ、にやにやしていたいだけなんだよ。

昨日、久しぶりに思い出した。 僕が見たい景色は、道端でおっさんがトランペットを吹いている。そうすると、若者がカホン持ってきて、隣に座って一緒にリズムを叩き始める、ただそれだけの景色だったんだよ。 そこでは、お互いにそれを … 続きを読む 僕が考える【サイコー】について。ただ、にやにやしていたいだけなんだよ。

まだ「まだ東京で消耗してるの?」で消耗してるの?っていう話

最近は自分の変化を楽しんでいる。   以前は、ここが自分のたどりつきたい場所だ!と思ったら、 そのためにこれをしなければいけない、 これをしなければならない、 なんてことを言いながらA4の裏紙を大量消費していた … 続きを読む まだ「まだ東京で消耗してるの?」で消耗してるの?っていう話

自由に経験し、視野を広げることは正義だろうか?

福井に数店舗しかない(5店舗?)スタバにいる。 向かいの高校生が福井なまりで話している。 福井弁がかわいい、というのはさておき。 「こないだ先生がいっとったんやけど、 大学にいったら、高校生とか全然戻りたくないらしいが。 … 続きを読む 自由に経験し、視野を広げることは正義だろうか?

問題解決をする人々と、問題のない人々

CUEで、問題とは、という話をした。 問題は、目標と現状とのギャップとして生まれるものである、ということ。 問題解決で「高み」へ登る人々 例えば、100点満点のテストで30点しかとれなかったとする。 でも、別に問題がない … 続きを読む 問題解決をする人々と、問題のない人々

「その層の人たち」と、ステージに関する一考察

芸能人の中に「その層の人たち」が増えつつあるように思う。 その層の人たち、というのは、 既成概念にとらわれず、 きちんと考えたら、普通に考えてこうなんじゃない? ということを考えている人たち。 思考に対して自由な人たちの … 続きを読む 「その層の人たち」と、ステージに関する一考察

鯖江市「ゆるい移住」って結局何?(背景版)

一般的な体験移住では、農業体験、起業支援、就職支援等の何かしらのメニューがあるのに対し、ゆるい移住では、「ただ住んでみる」ことを目的としているんです。つまり、農業体験も、起業支援も、就職支援もない。

東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

まちづくりの施策、そのどこにも、
「まちのひと」のためになるような施策はないように僕には見える。
そんな「まちづくり」はきらいだ、と僕は思った。

誰かが自由に幸せでいられるまちについて

ニューオーリンズに夢見ているのは、きっとそんな景色なんだと思う。
自由に幸せでいればいいよって、誰も邪魔しないよっていう、
「最大幸福を追求する」ような景色、
みんなができるだけ幸福でいられるようであろうよっていう景色。