移住と「コミュニティのありかた」についてまとめました。(前編)

ゆるい移住第一期生として実際に地方に入り、いくつか驚きがあったので、 実感値ベースではありますが、地方におけるコミュニティのありかたをまとめました。 ・前編:facebookという断絶 ・中編:移住者の入る「トガった人た … 続きを読む 移住と「コミュニティのありかた」についてまとめました。(前編)

「契約」のない時代は遠くないかもしれない

自分でロジカルシンキング講座など開いて、 ゼロベース思考だ、何事もゼロベースで向き合えなどと言っておきながら、 最近、ああ、まだ何もゼロベースで考えられていなかったなあ、 という体験を(結構前だけど)したのでメモしておく … 続きを読む 「契約」のない時代は遠くないかもしれない

もっとうろうろしようよっていう話

お久しぶりです。たらたら書きます。   最近思っていることがあって、 それは、インターネットがもっとアナログであったらいいなということ。 ここで言っているアナログっていうのはつまり、 辞書で探した言葉の隣の文字 … 続きを読む もっとうろうろしようよっていう話

JK課と!勝手に特別対談vol.3 まや×もり「なにもないままにする勇気。」(前編)

「余白」がまちづくり自体にあればいいなと思うんです。でもそれは、しかける側としては、余白がある状態で世の中に出す「勇気がある」っていうこと。
その中に、どんな仕組み、核をつくるかっていうのが、しかける側として、これから私が一番考えていかなきゃいけないところだと思ってます。

鯖江市「ゆるい移住」って結局何?(背景版)

一般的な体験移住では、農業体験、起業支援、就職支援等の何かしらのメニューがあるのに対し、ゆるい移住では、「ただ住んでみる」ことを目的としているんです。つまり、農業体験も、起業支援も、就職支援もない。