【3/18】外国人観光客と地元のばあちゃんが談笑!?ローカルデザイン講座「海外に響く魅力をつくるには」開催!

地方の「ていねいな暮らし」は、実は海外の人にも喜ばれる資源だった?小さなインバウンドで、まちを元気にできるかも。3/18(土)、ツアー「SATOYAMA EXPERIENCE」のブランディングに取り組んできた白石達史さんを招き、ローカルデザイン講座「海外に響く魅力をつくるには」を開催します。

空き家がないなら、ばあちゃんちに泊まればいいじゃない。「ばあちゃんちステイ」のお誘い

今日は僕が超最高にハッピーでおもしろいと思っている事業、「ばあちゃんちステイ」のお誘い記事です。これはニッポンを変える力がある超サイコー事業なので、ぜひみんなと遊びたいです。 「ばあちゃんちステイ」は、簡単に言えば下宿の … 続きを読む 空き家がないなら、ばあちゃんちに泊まればいいじゃない。「ばあちゃんちステイ」のお誘い

【受講無料】デザイン×ロジカルで、本質的なまちづくりを企画する。企画力UP講座@福井【12/10,11,18】

まちづくりについてなんやかんやとつぶやいていますが、結局のところ、現在の地方において(地方に限らずですが)最も大事なことは、何よりも「自分で考え、動く」ことだと僕は考えています。 今回、福井の嶺北・嶺南各地区にて、そんな … 続きを読む 【受講無料】デザイン×ロジカルで、本質的なまちづくりを企画する。企画力UP講座@福井【12/10,11,18】

JK課と!勝手に特別対談vol.3 まや×もり「なにもないままにする勇気。」(後編)

いま、楽しそうに仕事をしてる人って、百姓みたいだなってことなんだよね。
つまり、職業としての芯や名前は持ちつつも、それに囚われずに、いろんなことをやっている。

JK課と!勝手に特別対談vol.3 まや×もり「なにもないままにする勇気。」(前編)

「余白」がまちづくり自体にあればいいなと思うんです。でもそれは、しかける側としては、余白がある状態で世の中に出す「勇気がある」っていうこと。
その中に、どんな仕組み、核をつくるかっていうのが、しかける側として、これから私が一番考えていかなきゃいけないところだと思ってます。

勝手に特別対談vol.2 森一貴×新山直広「創造産地を創造する。」(後編)

TSUGIは「おもろいやつがいないなら、自分たちで増やしていこう」としている。
つまり、RENEWのようなイベントを通じて、地域の人に新しい気づきを与えて、地域の人自身が自分で考えて、工夫する状態を生み出そうとしてるのかなって。

勝手に特別対談vol.2 森一貴×新山直広「創造産地を創造する。」(前編)

鯖江の産業がロボットに取って代わられる時、僕らは何を考えるべきか。
ロボットにできないことってなんだろう?って言ったときに、創造性、知性、工夫する力、そういうのが重要になってくるんじゃないかなって。

勝手に特別対談vol.1 森一貴×天谷晴樹「鯖江と愛と。」(後編)

ゆるい移住を始めてから、いろんな人から愛を受け取っている気がするな。いろんな人が、移住部屋に野菜を持ってきてくれたり、こんなおもしろいイベントがあるよって教えてくれたり。
そしてそれって「こうしたらお互い経済的にwin-winじゃん!」を超えた愛なんだって思う。

勝手に特別対談vol.1 森一貴×天谷晴樹「鯖江と愛と。」(前編)

これまでの生活って、社長やってます、遠距離で仕事してます、っていう、肩書で話している感じが、気が張っていて辛かった。
でも、ゆるい移住では自然体でいられる。この状態だと変なことって言いやすいし、変なこと言い出す人がたくさんいた方が、絶対おもしろくなると思うんだよね。笑