あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。

「教育制度を変えたいから文科省に入りたい」、「空き家問題が深刻だ、だからリノベに携わりたい」…それ、本当に「やりたいこと」か?
僕のまわりにいる「〜したい!」と言ってる人の8割くらいは、ここを履き違えているように思う。問題意識から出てきた「カリソメやりたいこと」を、自分のやりたいことだと信じて生きているように見える。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話

でも、僕には別に「やりたいこと」なんてないのだ。将来どうなりたいか?っていわれても、将来どうとか、知らないわ、と思う。でもとりあえず、いまも、みらいもずっとただ「しあわせ」でいたいなあ、と、そう思います。そんな僕にとってのしあわせって、「いま、こうでいたい」が満足しているかどうか、なんじゃないでしょうか?