ついにあたらしい学校が生まれる。名は「軽井沢風越学園」。

僕は「新しく楽しい社会を創る子どもを育てる」と書いた。自分で勝手に「楽しい」を創っていける人になってほしいと。さて、風越学園は【より多くの人が「自由だ、幸せだ」という実感をもって生きられる社会が私たちの理想】だという。そんなの、公教育でやられたらたまったもんじゃない。そんなの、しあわせすぎる。

枠組みの受容と批判、その転換に関する疑問

子どもは社会に学ぶ。 これはいいことなんだ、これは悪いことなんだ、 ああいう人になるべきなんだ、あの人には近づいちゃいけないんだ、 こう考えるのが普通なんだ、こう考えるのはおかしいことなんだ。 もちろん、世の中にはいろん … 続きを読む 枠組みの受容と批判、その転換に関する疑問

自由に経験し、視野を広げることは正義だろうか?

福井に数店舗しかない(5店舗?)スタバにいる。 向かいの高校生が福井なまりで話している。 福井弁がかわいい、というのはさておき。 「こないだ先生がいっとったんやけど、 大学にいったら、高校生とか全然戻りたくないらしいが。 … 続きを読む 自由に経験し、視野を広げることは正義だろうか?

誰かが自由に幸せでいられるまちについて

ニューオーリンズに夢見ているのは、きっとそんな景色なんだと思う。
自由に幸せでいればいいよって、誰も邪魔しないよっていう、
「最大幸福を追求する」ような景色、
みんなができるだけ幸福でいられるようであろうよっていう景色。