「空いている」からやるビジネス

「重要な真実」にいたるのに必要なのは、「あれ?」と思うことと、それに向き合うことだと思っています。でも、その後者は、現代ではどうやら軽んじられているように私には思えます。

「あれ?なんか話が噛み合わないなあ」と思うとき。

「生きる定義」を考えるステージの人には、HOWの情報はいらない、結局、このタイミングで情報を受け取っても無駄になっちゃう。
そういう「ステージがずれてる」のって、聞いてるのもシンドイし、話してる側からしてもタメになってないのではさみしい。でも、ずれてるってことが世の中では往々にしてあるなって思う。