%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-13-54-33

【新社会人へ】facebook上では友達になりつつ、過去の投稿を見られないようにするには。上司や友達とやらから身を守る方法

 

facebookをやっていて、友達じゃない人(ex.上司)から友達申請がきて、さすがに友達にはならなくちゃいけないけど、facebook上では友達になりつつも過去の投稿を見られないようにするにはどうしたらいいか悩んでいるあなたのための記事が本記事でございます。

学生時代、金髪でチャラサー(=チャラいサークル)で遊び呆けてた写真を無限にfacebookにあげている人が就職して陥るのがこれですね。

「そういえば、facebookできみのこと見つけたよ。友達申請送っといたから。」

この上司からの恐怖の一言ね、あるいはある日facebookを開いたときに見つけた、一回も喋ったことのない隣のシマの同僚からの謎の無言友達申請

そのほか、俺もfacebookを使っていると「おまえ誰やねん」って人から友達申請がきてたりします。謎の外人とか謎の超美人とかからも申請きますよね。流石にこっちは拒否だけど、でも個人的には要するにこれってブログ読者の皆さまのことでは?と思うわけです。そうなるとfacebookのフォローという制度を知れと思いつつも、友達申請を却下するのももったいない気がして、承認はしたほうが得っぽいなという感じがしてます。

ので、今日はfacebookで「友達とやら」が増えてしまった(しまいそうな)あなたのために、上司や「友達とやら」と「facebook上では友達になりつつも、あなたの大事な過去を守る」手段を2つご紹介します。

(というか、そもそも友達という状態なままブロックできるとか、フォロー外せるとか、facebookってなかなかエグみがある。)

そもそも、友達じゃないのに友達申請してしまうあなたに

友達申請じゃなくてフォローしてください。

そもそもフォローって何

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-13-16-04

facebookにはフォローという便利な機能があります。フォローは、その人が自分のウォールに投稿した「全員見れるよ」っていう投稿が自分のタイムラインにも流れてくるようにできる機能。例えば僕は、木下斉さんとかフローレンスの駒崎さんをはじめ、好きで追ってたいけど、いや、流石に友達ではないかな…という人をフォローしてます。

(まちづくりが好きな人は木下さんフォローしておくと楽しい、教育が好きな人はこどもみらいの宮地さん、フローレンス駒崎さん、TFJ松田悠介さんとか?ちなみに僕をフォローしておくとそれっぽい投稿がそれなりにシェアされてきます。)

この状態はTwitterでいうと、Twitterで表垢(鍵なし)と裏垢(鍵)の両方を持ってる人の、表垢だけをフォローしてる状態ですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-13-13-22

上の画像は、facebookの投稿時に「公開か友達のみか」とかを選べる設定。そう、facebook上でフォローではなく「友達」になると、「友達にしか見れない投稿」の投稿も流れてくるわけですね。例えば、普通に家族で仲良くしてる写真とかは、友達にしか見えないように設定して投稿してる人がいるわけです。

(逆に、全部の投稿を全員向けにしてしまっていませんか?きちんと友達向けだけにしておきましょうね。あなたのまわりの人のためにも。
【Facebook】過去の膨大な投稿の共有範囲を一括で制限(共有範囲:友達)する方法
http://news.livedoor.com/article/detail/8254321/ )

僕みたいな、facebookにそれらしい投稿をして悦に入るのが好きな人にもプライベートはあるわけで、そこの使い分けって案外ちゃんとしてるんですよ。とはいえ、俺の投稿はここんとこ、全部全員向けですね。

で、友達じゃないあなたのために、僕は「全員に向けた投稿」っていう機能を使ってるわけなので、フォローという制度を知ってほしい

 

とはいえ、友達申請がきたら

あっちがfacebookのフォローという制度を知らなかったら、あるいは俺はおまえの友達なんや!!!と思い込んでいたら、友達申請来ちゃいますよね。facebookで上司なり、同僚なり、謎の顔見知りなり、から友達申請が来たら、とれる手段は2つ。

ひとつめは、facebookからデータを退避させてしまうこと。もうひとつは、そのひとを「制限リスト」にぶっこんでしまうことです。それぞれ、ご紹介します。

方法1:facebookのデータエクスポート方法

こないだ、データ一気に退避させるアプリあったらすげえいいんじゃねえかな〜儲かりそ〜と思ったら既に実装されてて、流石にfacebook様すごいわ。

さて、こんな風にエクスポート(データ退避)します。

まず設定を開く。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-11-48

するとこんな画面が開きます。右欄の一番下に「facebookデータをダウンロード」とあるのにお気づきでしょうか。ほう!!知らんかった!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-11-49

で、ダウンロードを選択すると、facebookが僕のデータを準備してくれます!!すごい!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-11-49-15

しばらくすると準備完了メールが届くので、それをfacebookからダウンロードすれば、エクスポート完了。

facebookからダウンロードしたデータは、こんな感じの階層になってます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-13-33-42

これまでfacebookにあげてきた写真やムービーももちろんダウンロードできるし、facebookでの自分の投稿やイベント、メッセージなども保存されます。ただし、メッセージの表示は名前でなく、内部管理用の数字でやりとりが表示されるので(うまく言葉にできない)、メッセージ保存用としては使いづらそう

これでエクスポートしてから昔の写真や投稿を削除してしまえば、ホラ!清廉潔白新社会人くんの出来上がりですね!よろしく上司!

方法2:制限リストに入れちゃう

おまえなんかカリソメトモダチだ!!と思うような関係だが、facebookの友達申請は断りづらい。でも、facebookの昔の投稿はさすがに保存しておきたい…。そんなときは、その人を制限リストに入れちゃいましょう

制限リストは何がいいって、「友達範囲指定の投稿は見えない」ようにしつつ、「公開の投稿はそのまま見えるようにしておける」ってところ。

つまり、その人を「フォロー」と同じような状態にする。投稿自体は流れてくるから、「ちゃんと友達になっている」と錯覚させることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-13-41-55
https://www.facebook.com/help/206571136073851

上記は、facebookの公式ヘルプセンターなのに、例えに「上司と友達になっている場合…」って書いてある。つまりこの方法、facebook公式ヘルプセンターオススメ!!の上司からの退避方法のようだ。よっぽど多くの人がこの問題に悩んでいるってことかな…。

ちなみに、上記は一人ひとり制限リストに加える方法ですが、まとめて管理するやり方も。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-13-44-00

上記facebook設定画面の、「制限リスト」の「リストを編集」から、友達一覧からリストに加える人を選択できます。

まとめ

facebook上では友達になりつつも過去の投稿を見られないようにするには、以下のどちらかの手段を用いればよい!!
・過去のデータをエクスポートして、facebook上のデータを削除
・その人を制限リストにぶっこむ

では、引き続き幸せなfacebookライフを送りましょう〜。

 

スポンサーリンク

ご紹介

こんにちは、森一貴です。東京でコンサル経験後に福井県に移住。教育・まちづくりの分野で活動しています。ブログでは、教育・まちづくり・生き方などについて思索を書き溜めています。ご依頼等、お気軽にお声がけ下さい。


■ 教育:たのしい社会を創る「ハルキャンパス」
生徒の自立・思考・実践を通じて、たのしい社会を自ら創る力を育てます。ハルキャンパスのウェブサイト・facebookページが公開されました。もうすぐ春期講習も始まります。ぜひチェックを!
ハルキャンパスfacebookページ ハルキャンパスウェブサイト


■まちづくり:イベント・講座の実行支援や自主企画に取り組んでます
移住者として鯖江市「ゆるい移住」に参加し、現在は鯖江市の職人工房開放イベント「RENEW」の企画・実行支援を手がけています。他にもいくつか、新しい取り組みを形にすべく活動しています。

■ブログ:教育・まちづくり・生き方を中心に、ブログを書いてます。
主な記事は以下。
やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

将来に悩むみなさんへ

就活生の方や、転職活動をしている方、あるいはそうでなくとも、日々にもやもやとした思いを抱えているみなさんに、きっと役に立つだろう記事をピックアップしました。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸せです。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。
東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けて(外部サイト)

投稿者:

森 一貴

山形県出身、東京大学教養学部卒。コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市ゆるい移住に参加。現在、考える力を伝えるプロジェクト「CUE」代表。