ワクワクマトメ・2月前半分

こんにちは、森一貴です。
わくわくしたプロダクトやサービスを、
備忘録も兼ねて勝手にシェアする毎度おなじみ「ワクワクマトメ」。
2月前半分をお届けします。

①赤ちゃんのいる老人介護デイサービス

誰も書いてくれる人がいないので、「赤ちゃんのいる老人介護デイサービスのすごいところ」を書いてみます。
https://note.mu/jjjp/n/na9814f71cecd

心の底からやりたいサービス。いいなあ。

 

②フランス スーパーに対し賞味期限切れ食品の廃棄を公式に禁止

http://jp.sputniknews.com/europe/20160206/1560583.html

世界中がこうなっていかなきゃいけないと思う。
生活コストは高止まりしているけれど、まだまだ落とせるはず。

 

③「LINE」で子育て相談に応じるサービスが開始 – 山形県新庄市で

http://s.news.mynavi.jp/news/2016/02/09/514/

私の地元・新庄市!
日本全国に誇れるサービスを始めてくれた、と思ってます。
これまでの福祉サービスは、
サービスを求める側がLINEやTwitterといった匿名性の高い文面コミュニケーションに慣れ親しんでいる一方で、提供する側はなぜだか電話だとか、対面でだとか、どうにもハードルが高いものばかりでした。

そのせいで、大変な状況下にありながらも「これくらいのことで相談にいくなんて気がひける」と思ってしまう人は、少なくなかったはずです。
その現状に少しでも新しい風を吹き込んでくれることを願います。

 

④県岐阜商高が株式会社設立 全校生徒が株主

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20160203/201602030857_26655.shtml

すごい。何がすごいって、これをやると決めた組織がすごい。

 

⑤w.p.c

http://wpc-worldparty.jp/item/raincoat/

かわいい。
ところで、最近、イカしたレインブーツを探しているんだけど、何かいいのありませんか?

 

⑥Fontus

空気から飲み水を取り出す「Fontus」、市販化まであと一歩? ― 自転車で1時間走ると0.5リットルの飲料水!
http://ennori.jp/4174/fontus-condenses-humid-air-into-drinking-water-will-start-crowd-funding-campaign-soon

自転車乗りたくなっちゃうね。早く商品化してほしい!

 

⑦津軽塗

青森に伝わる伝統工芸品らしい。
どんな前衛芸術やねん。びびるわ。

 

⑧食堂「nitaki」山形市七日町

「煮たり、炊いたり」を中心に、山形の刻々と移り行く四季の素材を追いかけていく食堂です。
http://nitaki.jp/

山形、いいでしょー。って言いたくなっちゃうような。

 

⑨エラ呼吸ができるマスク

もう空気タンクはいらない!?エラ呼吸ができる近未来マスクが開発中
http://fundo.jp/56301

こんなん、興奮するしかないでしょ。自由にずーっと泳いでいられる時代がもうすぐそこまできてる。

 

楽しいね!
Fontusとかマスクとか、
毎日はドキドキワクワクしていくんだろうなって思えるような、
そんな商品がこれからもいっぱいいっぱい出てくるんだろうな〜!

 

スポンサーリンク

ご紹介

こんにちは、森一貴です。東京でコンサル経験後に福井県に移住。教育・まちづくりの分野で活動しています。ブログでは、教育・まちづくり・生き方などについて思索を書き溜めています。ご依頼等、お気軽にお声がけ下さい。


■ 教育:たのしい社会を創る「ハルキャンパス」
生徒の自立・思考・実践を通じて、たのしい社会を自ら創る力を育てます。ハルキャンパスのウェブサイト・facebookページが公開されました。もうすぐ春期講習も始まります。ぜひチェックを!
ハルキャンパスfacebookページ ハルキャンパスウェブサイト


■まちづくり:イベント・講座の実行支援や自主企画に取り組んでます
移住者として鯖江市「ゆるい移住」に参加し、現在は鯖江市の職人工房開放イベント「RENEW」の企画・実行支援を手がけています。他にもいくつか、新しい取り組みを形にすべく活動しています。

■ブログ:教育・まちづくり・生き方を中心に、ブログを書いてます。
主な記事は以下。
やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

将来に悩むみなさんへ

就活生の方や、転職活動をしている方、あるいはそうでなくとも、日々にもやもやとした思いを抱えているみなさんに、きっと役に立つだろう記事をピックアップしました。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸せです。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。
東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けて(外部サイト)

投稿者:

森 一貴

山形県出身、東京大学教養学部卒。コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市ゆるい移住に参加。現在、考える力を伝えるプロジェクト「CUE」代表。