俺が好きな日本の歌

今日は昭和歌謡を紹介します。(24歳です)

 

そもそも良質だよね。当時の楽曲は。
まず、しみる系のやつ


俺が愛してやまない灰田勝彦。
この曲はほんとにいい。もう当時の星野源?星野源だろ?

この人何がやばいって、戦時中にも活動してたんだけど、
声が甘くて切ないっつって当時の当局からイチャモンをつけられてたんだそうな
サイコー。


岸井明 涙はどんないろでしょか
しみる
原曲は明さんじゃないみたい。


ふじやまいちろーのゆらりろ。


菊池章子 星の流れに

https://www.youtube.com/watch?v=jwWqbXvp_-0
東京キッド

ここらへんはもう、延々と聞いてられる。
なんなんでしょう。何か共通する心理みたいなのがあるのかしらん?
ここらへんの、日本にSWINGが入ってきた黎明期みたいな音楽は
もう、ほんとに好き。好きだよ。

 
 

昔のコミカル楽曲は、なんというか
今のコミカル楽曲の普段使いできない感じ(無理して演じている感じ)と比べて、
なんというかすごく生活に溶け込んでいる気がするのだよなあ。


ミキトリローのホープさん。
実にいい。


こちらもトリローの、僕は特急の機関士で。
イカす〜〜〜


中村メイコの田舎のバス。

 

よくない?
いいでしょ???
あ、そうもでない?

https://www.youtube.com/watch?v=cbgu0ehCRnY
スーダラ節
圧倒的じゃん?

 

こんなんもほんと大好き

銀座のカンカン娘


東京ブギウギ
超安定。

もうあたらしい曲つくんなくてよくね?みんな。

 

スポンサーリンク

ご紹介

こんにちは、森一貴です。東京でコンサル経験後に福井県に移住。教育・まちづくりの分野で活動しています。ブログでは、教育・まちづくり・生き方などについて思索を書き溜めています。ご依頼等、お気軽にお声がけ下さい。


■ 教育:たのしい社会を創る「ハルキャンパス」
生徒の自立・思考・実践を通じて、たのしい社会を自ら創る力を育てます。ハルキャンパスのウェブサイト・facebookページが公開されました。もうすぐ春期講習も始まります。ぜひチェックを!
ハルキャンパスfacebookページ ハルキャンパスウェブサイト


■まちづくり:イベント・講座の実行支援や自主企画に取り組んでます
移住者として鯖江市「ゆるい移住」に参加し、現在は鯖江市の職人工房開放イベント「RENEW」の企画・実行支援を手がけています。他にもいくつか、新しい取り組みを形にすべく活動しています。

■ブログ:教育・まちづくり・生き方を中心に、ブログを書いてます。
主な記事は以下。
やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
東大でまちづくりを学んだけれど「まちづくり」が嫌いな私の思う「まちづくりの違和感」

将来に悩むみなさんへ

就活生の方や、転職活動をしている方、あるいはそうでなくとも、日々にもやもやとした思いを抱えているみなさんに、きっと役に立つだろう記事をピックアップしました。少しでも、みなさんのお役に立てたら幸せです。

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話」
あなたに読んでほしい。「問題意識」と「やりたいこと」を切り離してほしいという、大事な記事です。
東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けて(外部サイト)

投稿者:

森 一貴

山形県出身、東京大学教養学部卒。コンサルティング企業にて勤務後、鯖江市ゆるい移住に参加。現在、考える力を伝えるプロジェクト「CUE」代表。